太陽光発電を使ってみて

2年ほど前に東日本大震災がおき原発の事が問題になった今、自然エネルギーが見直されるようになりました。自然の力で電気を作るとはとても素晴らしいことです。


1年ほど前に我が家が二世帯住宅に建て替えた時に、我が家も太陽光発電を乗せることになりました。太陽光発電に興味があり、そしてハウスメーカーの契約時のプレゼントで3.4kwhの太陽光発電を乗せる事になりました。

ですが、最初はあまり期待していませんでした。なぜなら、晴れの日しか発電しないと思っていたからです。

実際、太陽光発電を使ってみて知りましたが曇りの日でも雨の日でも、外が明るくなれば発電することを知りました。

我が家の太陽光発電で、晴れの時で20kwh以上の発電はあります。
実際使ってみて、年間通して発電が多かった月は以外にも4月5月でした。
夏の方が日がでている時間が長いので発電数がいいと思っていましたが、夏の天気は変わりやすく雨などの日が多いので梅雨前の4月5月が発電数が多くなるのだと感じました。

太陽光発電を付けて、売電数を多くするために節電も心がけるようになりました。

我が家の契約では10年間は1kwhあたり42円で買い取ってもらえます。

なので、節電すればするほど売電数が増えて戻ってくる金額も多くなるのです。
オール電化の我が家にとって節電はとても大変ですが売電の為、そして環境のために頑張っていきたいです。

最近では、スーパーや大型店舗で太陽光発電を使っている所が多くなってきました。

道を車で走っていても太陽光発電を乗せているお宅も多くなってきました。

そういった自家発電が多くなっていけば先に書いた原発に頼らなくても電気ある暮らしをしていけるのではと感じてます。

これから家の購入を考えてる方には、ぜひ太陽光発電はおすすめです。
最初の設備投資はかなりの金額がかかってしまいますが、暮らし方一つで節電にもつながり売電数が増えれば家計は助かります。

http://www.kogakuin.ac.jp/faculty/department/informatics/1j2/
http://www.csaj.jp/
http://www.cesa.or.jp/

太陽光発電の学校情報を簡単に調べられます。

太陽光発電の講習情報といえばこちらです。

太陽光発電の投資は支持されています。

太陽光発電のメガソーラー情報選びをサポートします。

PV施工技術者情報収集ができます。